hmhm.com

ハムハムドットコム − ストレスフリーなハッピーライフを望む、とある女性会社員のブログ

旅行

新潟絶景旅。その①

2017/05/03

この前の土日は、足を伸ばして新潟に1泊旅行に行ってきました!

しばらく旅行なんて行っていなくて、本当に久しぶり。

今回の目的は、新潟の自然に癒やされること、新潟で働いている大学時代の友達に会うこと、そして彼をその子に紹介することでした。
早速旅程を振り返ります。

絶景ポイント①、清津峡

東京駅から新幹線で1時間半ほど、越後湯沢駅で友達と待ち合わせ。
そこからドライブを始め、割とぐねぐねした山道を登って清津川のほとりへ。(結構酔った)
川の色がとてもきれい。

そしてもっと山道を登り、清津峡に向かうトンネルを1キロほど歩き、ビューポイントから眺めれば、、

この絶景!

険しい崖の迫力がすごい。
そして、川との色の対比が美しい。
左側に見えるのは雪。この時期の新潟は、雪と桜と新緑とを同時見られるんだそうです。東京とはまた違う四季折々の様子にしみじみとする。

絶景ポイント②、星峠の棚田

続いて、また車でしばらく走って、星峠の棚田を見に行きました。
日本有数の棚田、やっぱりすごかった。

見渡す限りずーーっと続く棚田は壮観。
この時期は田んぼに水が張ってあり、「水鏡」と言われるそう。確かに空の色を反射していて鏡みたいです。

絶景ポイント③、美人林

山の天気は変わりやすく、この日も、雨が降ったと思ったら晴れてきて、その30分後には雹が降り出す、みたいな激しい天気でした(汗)

なのでどうしようか〜となったものの、ちょうど天気が落ち着いてきたので行ってみよう!となり、美人林に向かいました。

行ってよかった、、この美しさです。

そもそも美人林とは、ブナの林。
まっすぐに直線的に美しく伸びているのが、美人林という名前の由来だそう。

深い色の池もあり、雨上がりなこともあって湿度が高く周囲がもやんとしていて、すごく幻想的な雰囲気。

足を伸ばしたからこそ出会えた自然に感激。
心が洗われた、新潟旅行1日目でした。

-旅行